ヤクルトレディの仕事ってどうなの?元ヤクルトレディが口コミする仕事の評判。皆が気になる収入・ノルマ・保育所などの実態をまとめました。

ヤクルトレディとは?

 

ヤクルトレディとは、個人宅や施設や企業など様々な場所へ赴き、株式会社ヤクルトの商品を販売するセールススタッフのことです。(参照:ヤクルトレディー - Wikipedia

 

一般的には「ヤクルトさん」とも呼ばれるこの仕事、1963年に誕生してから50年が過ぎた今では全国に広大な販路を形成しており、日本人にとってすっかりおなじみの存在となりました。おそらく日本でヤクルトレディを知らない人はほぼいないのではないでしょうか。

 

そんなヤクルトレディは既婚の方や子育て中の方にとって働きやすい環境が整備されており、女性の働く場所として人気を集めています。このサイトでは現役のヤクルトレディへのインタビューを元に、ヤクルトレディのお仕事についての様々な情報をまとめました。

 

※ヤクルトは全国に2500箇所以上のセンターがあり、エリアによって運営会社自体違います。そのため、マージンやルールなど様々な点で細かな違いがあるということをまずお知り置きください。


スポンサード リンク

ヤクルトレディの基本情報

ヤクルトレディの仕事内容

ヤクルトレディの仕事の中心はもちろん「ヤクルトの商品を販売する」ことです。既存のお客様の元へ商品を配達したり、新規のお客様の開拓をしたりすることが主となります。その他、売上の計算と管理、商品の仕入れと管理、請求書等の書類作成などが主な仕事です。

 

ヤクルトレディは個人事業主

ヤクルトレディはごく一部を除き業務委託という形態が基本で、労働基準法に定める「労働者」にはあたらず、個人事業主の扱いとなります。給料も時給制のパートやアルバイトではなく、売った分が報酬となる完全歩合制です。確定申告などが必要となりますが、難しい事はほぼ全て会社がやってくれます。

 

ヤクルトレディの勤務時間と休み

ヤクルトレディの勤務時間は多くの場合9時〜15時です。13時までや14時までといったパターンもありますが、早出や残業になることもあるので8時50分あたりから15時くらいになる場合が平均的な模様です。センターによって定休は違いますが、基本平日出勤で土日祝日が休みな場合が多いです。休んだ日の自分の受け持ちエリアを他のヤクルトレディに周ってもらうフォロー体制で成り立っているのである程度融通がきくため、急な休みをとる事も不可能ではありません。

 

ヤクルトレディの取り扱い商品

ヤクルトレディが取り扱う商品はヤクルトなど乳酸菌飲料の他、野菜ジュースや栄養ドリンク、ヨーグルトやドライフルーツや健康食品などもあります。その他、化粧品や時期ごとの新商品も扱っています。そういった商品をお客様のニーズに合わせ販売していきます。

 

ヤクルトレディに買い取りはない

ヤクルトでは「在庫の買取制度はない」と公式サイトにも記載されています。上記のように商品を本社から仕入れて販売するため、商品管理も大切な仕事になりますが、同僚同士連携をとって商品の消費期限内に売れるようにするので、もし自分が仕入れた商品が売れなくても余ることはほぼありません。不慮に商品を破損してしまった場合、破損処理として計上できることもあります。

 

ヤクルトレディにノルマはない

ヤクルトレディにはノルマはありません。新人のうちは収入保証期間もあり、更にほとんどの場合前任者から既存のお客様を引き継ぐ形となるので全く稼げないということはないでしょう。しかしただ引き継いだだけでは充分な収入にならない場合もあります。収入アップのためには自分で営業しお客様を開拓していく必要も出てくるでしょう。ただ、ノルマはなくてもセンターとしての売り上げ目標はあるので、そこは気にしなければなりません。

 

ヤクルトレディの移動手段

お客様の元を周る際は電気自転車・原付バイク・電気自動車などに乗ります。コースや地域によってメインの移動手段が違ってきますが、面接時に希望の移動手段を伝えられますし、レンタル料はかかりますが各種車体は借りることができるので、自家用車や免許を持っていなければダメということはありません。ですが地方などは自転車では効率的に周れない場合も多いため、やはり原付き免許所持者が重宝されます。

 

スポンサード リンク

ヤクルトレディの収入の仕組み

ヤクルトレディの平均収入

ヤクルトレディとして働き始めると、最初は1週間ほどの新人研修があります。新人研修期間も給料は出ます。(1日あたり4〜5000円程度)

 

研修修了後、実地デビューしてから一定の期間は収入が保証される保証期間があります。期間・金額はセンターがある地域によって差ありますが、おおむね2〜3ヶ月間続き、月8万円程度の保証の所が多いです。

 

給与保証期間が終わると完全歩合制となり(自分の売り上げ)−(諸経費)が収入になります。諸経費の主は商品の仕入れ代金と車体や用品のリース代で、人によってはガソリン代、託児所代などが入ってきます。自分の売り上げ全体の20〜25%ほどが取り分になります。

 

平均的なヤクルトレディの収入は、週5日6時間勤務の場合で手取り月収7〜10万円くらい、年収にして80〜100万円くらいの人が多いようです。少ない人だと月収5万円くらいの人もいますし、多い人だと12万円以上の人もいます。

 

完全歩合制なので、担当するエリアやお客様の数によってかなり差が出ます。季節やセールによっても変動があるので月いくら稼げるかは一概には言えませんが、時給換算しても800円を超える事は少なく、すごく儲かるという類の仕事ではないのは確かです。

 

ただ仕事に慣れて要領が良くなってくると通常より短い時間で稼ぐ事も可能になってきます。ベテランの中には午前中に売上を達成し仕事を終わらせる人もいます。このあたりは担当顧客の数にもよるので、ある程度ベテランになってくるか要領の良さも必要になりますが、1日3〜4時間で月10万近く稼ぐレディもいます。

 

ヤクルトレディの収入上のメリット

一見すると収入が少ないと感じる人もいると思いますが、ヤクルトレディの大きなメリットとして「扶養控除内で働きやすい」という点があります。

 

例えば夫の扶養に入っている場合、給与所得である普通のアルバイトやパートで年間103万円以上稼ぐと配偶者控除を外れてしまいます。すると夫が払う所得税と住民税が高くなります。更に収入が130万円を超えると奥さん自身も健康保険・年金に加入する必要が出てくるため、余計にお金がかかってしまいます。

 

その点、ヤクルトレディは個人事業主なので収入は事業所得となり、青色申告が利用できます。経費によって調整できるので、103万円を超えて稼いでも扶養の範囲内に収めることも可能なのです。ざっくり言うと扶養の範囲内に収めたいなら普通のバイトやパートなら月8万円程度が稼げる上限になりますが、ヤクルトレディであればそれが月10万円以上稼いでも大丈夫になる場合が出てくるのです。

 

ただ健保の扶養控除の範囲は夫の会社の健保によって違うので確認の必要があります。扶養や申告の話は何となくややこしく思えますが、説明会や面接時に自分の場合はどうなのかを詳しく聞く事ができるので、あらかじめ自分がどういう状態なのかを確認しておくといいでしょう。

 

また、保育料が安いのもヤクルトレディのメリットです。ヤクルトの保育所は保育料の全国平均が月6000円とかなり安いです。認可保育園の保育料の平均が月2〜3万円と言われている中、これほど安い料金で保育所を利用できる場所はなかなかありません。こういった点も併せ、ヤクルトレディはメリットのある仕事であると言えるでしょう。

 

スポンサード リンク

ヤクルトレディに採用されるには

昨今はどこも人手不足が問題となっていますが、ヤクルトレディも例外ではありません。子育て中のママが多いため、特に新学期などのタイミングは辞める人が出る事が多く沢山募集が出ます。こういった時期は現役のレディが求人スカウトを行うこともあるくらいです。

 

大体どこのセンターでも随時募集を行っているため、やる気さえあれば採用についてはあまり心配しなくていいと思います。よっぽど特殊な経歴でもない限り、落ちることはほとんどないと考えていいでしょう。

 

ヤクルトレディ求人募集はヤクルトのサイトや電話番号からいつでも応募できます。ヤクルトの公式サイトから近くのセンターを調べてみるといいでしょう。仕事内容の説明会や資料請求もあるので、面接前に雰囲気を掴むこともできます。いきなり面接はちょっと…という方は利用をおすすめします。

 

ヤクルトレディの面接は普通のアルバイトの面接とあまり違いませんが、勤務可能な曜日や時間がヤクルトレディの仕事にマッチしているかどうかは重視されます。ただ出勤できる時間が短くても採用されることは多いです。ヤクルトレディのイメージとして、明るくハキハキしている人は面接でも好印象です。落とされる事は少ないですが、コミュニケーションが著しく苦手という人は仕事的に向いていないかもしれません。

 

その他面接で聞かれる事と言えば、志望動機や履歴書を元に前職のことなどが多いでしょう。特に立派な志望動機が必要というわけではありませんが、「子育てをしながら働ける所を探している」とか「頑張りが結果に反映する仕事がしたい」といった人が多いようです。また、接客業や営業の経験がある人は好印象だと思います。前職で経験がある場合はアピールしてもいいと思います。

 

結婚していて子供がいるのであれば保育所利用の有無や扶養範囲内で働きたいのかなどの話にもなるので、面接前にあらかじめ質問しておきたい事項をまとめておくといいと思います。

 

ヤクルトレディの託児所

ヤクルトレディの託児所はヤクルト保育園という名前で呼ばれています。一般の子供でも入れる所もありますが、基本的にはヤクルトレディの子供専用の託児施設となっています。

 

待機児童問題に加え、保育料金が通常の認可保育園だと全国平均で月額2〜3万円程度、認可外保育園が5万円以上になることも珍しくない中、働きながら6000円程度の安い料金で利用できるのは大きなメリットであると言えるでしょう。

 

施設はセンターの近くにある場合がほとんどなので勤務地から近く、例えば子供の具合が悪くなってもすぐに様子を見に行くことができます。ヤクルトレディはある程度自分で仕事を調節できるので対応しやすいと思いますし、保育園もヤクルトレディの仕事を十分理解しているので融通はきくでしょう。

 

ヤクルト保育園は多くの所で1歳から預かってもらえます。中には0歳から預かれるセンターもあるようですが、今ではかなり少なくなっているようです。上は就学前まで預かってくれる所が多いですが、どこのセンターも大きい子はあまり多くありません。

 

企業内保育園なので施設や内容が十分ではないのでは?というイメージを持つ人もいると思います。確かに一般の保育園ほど安定したカリキュラムを提供するのは難しいのかもしれませんが、ヤクルト保育園出身の子供達が幼稚園に入った時恥ずかしくない教育を提供しようと保育士さん達も頑張ってくれています。

 

ヤクルト保育園もやはり販社やセンターによってかなり違いがあります。お仕事説明会など面接前でも実際の園内・設備など見学できるので、気になる人はあらかじめ見ておくといいと思います。

 

スポンサード リンク

ヤクルトレディの細かい所

ヤクルトレディのメリット

ヤクルトレディの良いところは小さい子供がいても働きやすい環境です。およそ15時までという働きやすい時間帯、託児所がある所も多く、しかも保育料が格安。産休や育休からの復帰のしやすさも魅力です。休みも自由ではないものの調整ができますし、子供の病気や行事育の理解があります。社割りでヤクルト商品をお得に買えるのは勿論、お客様と築けるコミュニケーションや人脈にはかけがえのないものがあります。

 

ヤクルトレディのデメリット

ヤクルトレディの大変な点は、まず外仕事という所でしょう。雨・雪・台風など、天候によってモロに影響を受けます。日差しによる日焼け・熱中職にも気をつけなければなりません。商品の重さもあり、全体的に体力勝負です。取り扱う商品柄、冬場は売り上げが落ちる傾向もあります。また、歩合制による確証のなさやリース代やガソリン代等経費の自腹負担、地域によってどうしても売上に差が出てしまうという点も挙げられます。

 

ヤクルトレディは稼げる?稼げない?

ヤクルトレディは決して収入のいいほうの仕事ではないでしょう。個人事業主なので頑張り次第で稼げるという可能性はありますが、地区のトップセールスレベルでも月18万くらいの収入です。ただヤクルトレディは上記でも挙げたように、普通のアルバイトより稼いでも確定申告により扶養控除内におさめる事ができるという点、小さい子供がいても働きやすく保育費が安い点、などをふまえた上で考えれば収入面でも十分メリットがあります。

 

ヤクルトレディに向いている人

ヤクルトレディは頑張るほど結果に反映されます。毎日同じ仕事をして安定した給料を望む人より、行動して結果を出したい人のほうが向いているでしょう。更に、仕事のほとんどが単独行動です。チームより一人でやりたい人に向いているかもしれません。但しお客様とのコミュニケーションは必須なので、人と話すのが嫌な人には向いていません。また、体力もそれなりに使います。性格はさばさばしていて体は丈夫な人が向いていると思います。

 

ヤクルトレディの身だしなみ

ヤクルトレディの身だしなみについてはセンターによってかなり扱いが違いますが、過度なものでない限りあまりうるさくはないようです。ヤクルトレディの茶髪率はかなり高いですし、シンプルなネイルやピアスをしている人もいます。但しあまり目立つものだと当然お客様からの印象もよくありません。ヤクルトレディの印象はそのまま会社のイメージにもつながるので、清楚な身だしなみを心がけるのが基本です。

 

ヤクルトレディの人間関係

ヤクルトレディはほぼ女性の職場なので人間関係が気になる方も多いでしょう。ヤクルトレディは基本的に休みなどで助け合わなければならないシステムのため、過度に人間関係が悪くなることは少ない模様です。仕事柄さばさばした人が多いというのもあるでしょう。ただ、当然センターによっても違いがあり、いじめやパワハラが全くないわけではありません。悪口や陰口、派閥などもあるところにはあります。

 

ヤクルトレディは痩せるか

ヤクルトレディは体力を使う仕事なので痩せるイメージがあるようです。実際、重い商品の積み下ろしや外を動き回る仕事内容なため、痩せる人は結構痩せます。お金が稼げて更に日常的に運動できてダイエットにもなるからこの仕事を続けていると言う人もいるくらいです。ただ、運動量が多くなった分食べてしまう人、痩せたいがあまりちゃんとした食事を取らずバテてしまう人もいます。体力第一の仕事なので食事には気を使うべきでしょう。

 

ヤクルトレディはモテるか

ヤクルトレディは沢山の人と関わるため自然とモテます。販売員のため話しかけやすいという点もあるでしょう。地方では年配の方に接する機会が多いこともあってか、若くて綺麗な人に限らず、愛嬌で人気の人も沢山います。都市部では会社に赴く事も多いですが、社内でヤクルトレディの訪問を楽しみにしているという人も多いです。ヤクルトレディは一人で周るため他の人の目がないタイミングもあります。最低限の用心は勿論、もしセクハラ被害にあった場合はすぐにマネージャーに相談しましょう。

 

ヤクルトレディはこんな買い方もアリ

意外に知らない人が多いのが、ヤクルトレディはその場で呼び止めて買うことも可能という点です。例えば外で喉が乾いて何か飲みたいと思った時タイミングよくヤクルトレディに会ったなら声をかけてみてください。その時レディが持っている商品にもよりますが、ほとんどの場合その場で商品を買えます。定期的に買う必要もありませんし、飛び込み客はレディとしても大歓迎です。気をつけてほしいのは交通上危険な場所でいきなり声をかけたりすると危ないのでその点は配慮をお願いしたいです。

 

ヤクルトレディの事故はどうなる?

ヤクルトレディは外を走り周る仕事なので事故が心配という方も多いでしょう。ヤクルトレディは基本的に個人事業主なので労災という形では出ません。例えばバイクの場合全て任意保険に加入していますし、貰い事故であれば相手方の保険で払われます。またヤクルトには同仁協会という社団法人があり、ヤクルトに従事する際には共済に入会します。離職金共済や傷害共済があり、労働時間中の事故に関してはそこからも補償されます。

 

ヤクルトレディの離職率

ヤクルトレディの求人募集は年中行われているため、離職率が高いのではと思う人もいると思います。就労から数年以内に離職する率でみると高いのですが、一方で何年も続けるベテランや復帰する人も多く、全体でみると他業種と比較しても特別離職率が高いわけではありません。まず個人事業主のため収入は自分の頑張り次第というところがあり、普通のパートと勝手が違うのでそれが合わず早々に辞める人は確かにいます。また子育て中の女性が多いため子供がある程度大きくなった時転職する人もいます。

 

ヤクルトレディを辞めたい時

ヤクルトレディについてよく言われるのが、辞めたい時に辞めさせてもらえないのでは?という点です。確かに、ヤクルトレディの仕事では後任や引き継ぎなどの業務が重要になりますから、タイミングによってはすぐに辞められないこともあります。ただ急な体調不良には代配で対応してくれるはずですし、妊娠や介護になった時は休業の仕組みもあります。

 

辞めにくいタイミングもあるとはいえ、仕事であるかぎり辞められないということはありません。妊娠や出産など、やむを得ない理由がなくても大丈夫です。まずはマネージャーに辞めたい理由と辞めたい時を伝えて相談しましょう。最低1ヶ月前とは言いますが、1ヶ月前くらいだと人手不足などの問題で間に合わない場合もあります。できれば数ヶ月前から意志を伝えるのが望ましいでしょう。

 

ヤクルトレディの仕事では各レディに専属の担当エリアとお客様がいるので、ばっくれなどの辞め方は絶対に避けましょう。突然辞めるのはヤクルトの信用にも関わりますし、お客様や他のレディへの迷惑にもなります。仕事が合わないなと感じたら、研修中など担当エリアが決まる前に決めたほうがいいでしょう。担当が決まってからだと責任も出てきますから、どうしても研修中より辞めにくくなります。

スポンサード リンク