ヤクルトレディの転職でおすすめの職業は?

ヤクルトレディで身につくスキルと転職

例えば子供が育って手を離れた時など、フルタイムで働きたいといった理由でヤクルトレディからの転職を考える人もいると思います。そんな時ヤクルトレディで培ったスキルを生かせる職業にはどういったものがあるでしょうか?ここではその主な例を挙げてみます。

 

各種営業

ヤクルトレディで身につくスキルの代表的なものは、やはり営業力でしょう。そういった意味では営業に関する職なら培ったスキルが生かせますし、転職時の面接などにおいても採用されやすいと思われます。保険や不動産など、営業に関する仕事は多岐に渡るので自分に合う職種が探しやすいという利点もあります。また営業職はマージン制の所も多いので、頑張った分高収入が期待できるのも魅力です。

 

ルート販売

例えば生協や宅食など、ルート販売の仕事は業務的にヤクルトレディにかなり近いものがあるため転職しやすいであろうと考えられます。高齢化や核家族化が進む社会においてこのような仕事には需要が高まっており、業界も全体的に成長しつつあります。ただこういった仕事では新規開拓ノルマがある所もあります。実質的にノルマのないヤクルトレディと違いプレッシャーは高いかもしれません。

 

介護ヘルパー

ヤクルトレディは高齢のお客様も多い職業なので自然と関わり方が身についたという人も多く、介護ヘルパーを転職先に選ぶ人も少なくありません。食事の支度や洗濯や清掃など、一部生活援助の仕事であれば無資格でも働くことができるので、最初は資格なしで入って、働きながら資格を取ってキャリアアップする場合が多いと聞きます。正社員は大変な介護職ですが、アルバイトは人気なようです。

 

テレアポ

今や沢山の会社がカスタマーセンターを設けている時代。テレアポの求人は沢山あります。テレアポというと営業やクレーム処理がまず思い浮かびハードなイメージがあるかもしれませんが、実はテレアポにも沢山の種類があり、お客様へのご案内や質問対応のみなど、案外楽な仕事もあります。また平均的に時給が高く1000円台も珍しくありません。ただ求人は都市部には多くありますが地方では少ないのがネックです。

 

スポンサード リンク

ヤクルトレディの社内でのキャリアアップ

ヤクルトレディから社内でキャリアアップを狙うというやりかたもあります。

 

例えば、センターマネージャーです。ヤクルトレディを統括する責任者として、各センターに一人、センターマネージャーが配置されています。センターマネージャーとは、センターにおけるヤクルトレディ達のリーダー的存在にある社員のことで、ヤクルトレディの仕事のサポートやメンタルケアを行ったり、新人ヤクルトレディの研修を行ったりと様々な業務を行います。ヤクルトレディからステップアップした方も多く、女性がたくさん活躍されています。

 

その他にも社員のスタッフとしてトレーナーと呼ばれるスタッフがいるセンターもあります。トレーナーはセンターマネージャーよりももっとヤクルトレディの仕事の実地に近いところでサポートします。他にも名称は様々で、ヤクルトレディと同じ仕事をしているけど社員であり時間給であるスタッフもいます。正規雇用に興味があるようでしたら、お仕事説明会や面接などで気軽に質問してみると良いでしょう。

 

会社の本音としては安定して長時間働いてくれるスタッフを求めていますから、正規雇用希望やキャリアアップに興味があるとなれば丁寧に説明してくれるはずです。

スポンサード リンク